京都・亀岡<千枚漬・すぐき>京漬物のお取り寄せ
京漬物の京都亀岡かめくらは、千枚漬やすぐきなど無添加で手作りしています。観光の際にはお立ち寄りください。
京都のお取り寄せお電話でのご注文・お問合せはこちらFAX注文用紙ダウンロード
京漬物セット商品
 
 
〒621-0035
京都府亀岡市稗田野町奥条門田4
 TEL:0771-21-8730
 FAX:0771-21-8733
営業時間: 9:00〜17:00

工場でお漬物販売行っています

京漬物の亀蔵 こだわり



京漬物を通してお客様と会話のきっかけになるように
廃業した老舗漬物店の職人が立ちあがって4年前に創業した会社です。もう私たちは後戻りはできません。皆で生き残っていくために前進あるのみです。
これからの漬物店が生き残っていくためには普通の漬物店ではなく、キラリと輝く個性がないといけないと思います。
私たちはまず素材に着目しました。
私たちの使う野菜は国産野菜100%。
しかも旬を味わっていただくために季節によって漬けるものを変えていく、季節感のある漬物です。
美味しいだけじゃだめなんです、楽しくないと。
今の食卓には会話が無いでしょ、
親子でも。ちょっとした会話のきっかけになるような旬の野菜を使った漬物を作ってます。

手書き看板でお出迎え。温か味が亀蔵の特長です!
それに使う野菜もあんまし漬物には使わないような、トマトとか枝豆とかをどんどん使ってます。だから私たちの名前は創作漬物なんです。
もちろん伝統京漬物もやってますよ、でも今までにない驚きとか美しさとか美味しさとか、そんな感動を皆さんに与えるような仕事をしなければこれからはダメだと思うんです。

私自ら店頭に立ちます
私たちはいわゆる今までの『お漬物』だけではなく、お惣菜感覚で食べることが出来るお漬物を作ってます。
米の消費量がどんどん下がっているわけですから、いろんな新しい提案をしていかないと時代に取り残されます。
例えば私たちの人気商品の『レモントマト』。これは17年前に、誤って作業台から転がり落ちたトマトが漬物を付ける樽に一晩漬かってしまったんですけど、これを捨てるのも惜しいからと翌日食べてみたら絶品!商品化したらうちの看板商品になりました。
サラダ感覚のライトな漬物は今の食生活にうけるんです。
過去のしがらみに捕らわれることなく旬の地元野菜をいろいろ使って、これからも『亀蔵』らしい、独創的な創作漬物を作っていきます。
それから私心がけていることがあるんですけど、スーパーさんや百貨店さんで販売させていただくときに、私自ら出来るだけ店頭に立つようにしています。
店頭に立って、試食していただいたお客さんの声を聞いたり表情を見たりするのがその商品をでき具合を見る一番の方法です。
お客さんは正直です、すぐに分かります。
これからも手を抜かないで、店頭に立って話を聞いても『美味しい』そして『面白い』『季節感がある』と言っていただけるような創作漬物を作ります。それしか生き残る道はないと思ってます。
色どりが楽しい創作漬物。
五感で驚き、楽しむ。
京漬物の素材の野菜。
鮮度の良さが美味しさの秘訣。
一つ一つ、昔ながらの手作業。
真心こめて作っています。


京漬物 初代亀蔵からのメッセージ
京漬物の亀蔵のお漬物の原材料は国産100%、季節により、有機栽培や特別栽培の野菜も契約農家の方にご協力頂き瑞々しい野菜をご注文頂いた分だけ分けて頂きます。
京漬物・初代亀蔵代表 西村貴之

お漬物は下漬・本漬を手抜きすることなく十分行い、昔ながらの本格的な京漬物を無添加で京都で製造しています。
お漬物の出来上がりに少々お時間はかかりますがご理解いただければ幸いです。
自信を持って本当に美味しい京漬物を京都よりお届け致します。
亀岡へ観光にお越しの際にはぜひ、お店へお立ち寄りください。
廃業した老舗漬物店の職人が立ち上がり、皆で生き抜く事を選び戦っています。大量生産は出来ませんが一つ一つ丁寧に仕事をこなし、伝統京漬物はもちろん、過去に無い驚き、美しさ、美味しさを加え, これがお漬物なのかと喜んで頂ける京漬物だからこそ出来る技を、創作漬物で考案しています。
copyright (C) 京都漬物のかめくら All rights reserved. by seo