京都・亀岡<千枚漬・すぐき>京漬物のお取り寄せ
亀岡名産品のちょろぎを使った新製品。京漬物の京都亀岡かめくらは、千枚漬やすぐきなど無添加で手作り。観光の際にはお立ち寄りください。
京都のお取り寄せお電話でのご注文・お問合せはこちらFAX注文用紙ダウンロード
京漬物セット商品
 
 
〒621-0035
京都府亀岡市稗田野町奥条門田4
 TEL:0771-21-8730
 FAX:0771-21-8733
営業時間: 9:00〜17:00

工場でお漬物販売行っています

京漬物の亀蔵 チョロギとの出会いから商品化まで

 
今回の新製品は念願の京都府亀岡産の素材であるチョロギを使った商品
近年、地元亀岡産の素材の取扱いが難しく、京漬物の浅漬けとして壬生菜や聖護院蕪・胡瓜・茄子等を使用した季節商品の製造は出来ますが、収穫後製造するまで長期間保存が可能な素材はなかなかありませんでした。

そんな時、NPO法人ちょろぎ村 代表の森隆治さんと出会い、チョロギの素晴らしさを教えて頂きました。
弊社のホームページでは、薬事法の問題があるため、チョロギの効能は公開できませんが、ちょろぎ村のホームページ で詳しい説明があるのでそちらをご覧ください。
                                  
チョロギの花

おせち料理のチョロギ チョロギは高さ60cmほどに育ち、6月〜7月頃に薄い青紫の花を咲かせます。
10月〜11月頃に根にできる塊茎を収穫し食用とし、日本では東北地方を中心に栽培されていますが、京都など西の各地でも栽培されています。

チョロギは関西では余り馴染みがありませんがおせち料理などの縁起物としてや救荒植物としても利用されています。

森さんから、チョロギをお漬物にして欲しいとのお話があり、亀蔵のお漬物の”紅生姜”と同じ味付けけをしてみました。(亀蔵としては珍しくオーソドックスで普通の作り方です)

亀岡市民の方が100名ほど集まられた中で、各種チョロギ商品の発表会があり、亀岡の他の食品会社さんがチョロギ入り甘酒やチョロギ入りドレッシング・チョロギ入り面などの創作商品を作られている中、いつも独創的(=とんでもない)な商品を作っている亀蔵が普通すぎる商品を作ったことでみなさん驚かれていました!


チョロギの販売
 
 
 
copyright (C) 京都漬物のかめくら All rights reserved. by seo